2008年08月31日

YOSAKOIソーラン


函館では30・31日に「YOSAKOIソーラン道南大会」が行われましたイベント

札幌の「YOSAKOIソーラン祭り」の公式イベントぴかぴか(新しい)

今年の準大賞「新琴似天舞龍神」「旭川 北の大地」の2チームも出演したらしいぴかぴか(新しい)

Tomoは仕事で見に行けなかったけど、職場の窓から出演各チームの演舞前の最終リハーサルの様子が見えました目
2008.08.31-01 2008.08.31-02

休みだったら見に行ってたのになたらーっ(汗)


ラベル:北海道 祭り
posted by Tomo at 20:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

このCM


最近よく目にするこのCM(←クリックするとミツカンHPのCM動画のページより動画で見れます)
TV「おむすび山 赤飯風味・公園編」
おむすび山01.jpg おむすび山02.jpg おむすび山03.jpg
おいおいたらーっ(汗)はいり! 子供をがっかりさせるなよ〜ダッシュ(走り出すさま)

かなりインパクトのあるCMだけどあせあせ(飛び散る汗)
ラベル:エンタメ
posted by Tomo at 18:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

いいとも!2


TV今日のゲストは
teru01.jpg
GLAYのTERUさん


メンバーから花が贈られるとは
teru02.jpg
さすが仲のいいバンドだぴかぴか(新しい)


マシャにいからもかわいい
teru03.jpg


あっ目 ペアママからのかわいいぴかぴか(新しい)
teru04.jpg


んでトークのほうはというと・・・

デビュー間もない頃のビンボー話になるとはあせあせ(飛び散る汗)

予想外わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ラベル:GLAY
posted by Tomo at 13:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

いいとも


TV笑っていいとも!
8月29日のテレホンショッキングは、
2008.08.28-01
GLAYのTERUさんぴかぴか(新しい)

今月行われたGLAYアメリカライブの話をするのかな?
GLAYの新曲の話でもするのかな?

楽しみですわーい(嬉しい顔)


ラベル:GLAY
posted by Tomo at 12:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

Birthday 〜パート2〜


今日はオールディーズに早出して、カラオケモニター交換に伴うテレビ移動と設備更新をマスターと一緒にせっせとやっていましたあせあせ(飛び散る汗)

2008.08.26-11
カウンターに埋め込んだスピーカー演劇

2008.08.26-12
ミキサーを通した生演奏用ボーカルマイクカラオケの音が出てくる予定(配線は後日)



一連の作業が終わったところで、マスターとごはんを食べに「やきとり わたなべ」へ手(チョキ)
2008.08.26-13
うまいでっす〜ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

ここの大将と同級生というマスターがメニューにないものを注文してました
2008.08.26-14
一頭から2本分くらいしか取れない貴重な部位らしい
コリコリしておいしかったよ〜ぴかぴか(新しい)



店に戻ったら、スタッフ3名からプレゼント
2008.08.26-15
うれしいです〜グッド(上向き矢印)
ありがとうぴかぴか(新しい)

今日も結構バー飲んじゃったわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
ラベル:誕生日
posted by Tomo at 23:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Birthday


25日の晩ごはんは、お食事に行きましたレストラン
スープカレーを食べに行きましたわーい(嬉しい顔)
スープカレーツアーへGOexclamation(笑)

吉田商店が閉まってたので、桔梗町にある「カリカリ」へ手(グー)

角煮スープカレーの辛さ10(メニュー外)に挑戦
2008.08.25-01
辛いけどうまかった〜わーい(嬉しい顔)
二人とも口がヒリヒリしてたあせあせ(飛び散る汗)(笑)

そのままビール飲みにGOexclamation

日付が変わった頃、Happybirthdayの歌と共に、
2008.08.26-01
長さ48.5cmのバースデーシュウエットカカオの「ロングノエル」(too long roll cake)ぴかぴか(新しい)
前に見たことはあったが自分用に来るとは思ってなかったよわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
いきなり出てきて、まさに感動ぴかぴか(新しい)

そして
2008.08.26-02
プレゼントプレゼントももらったよ

スゲ〜嬉しいわーい(嬉しい顔)(涙)


シャンパンで乾杯バー


早速
2008.08.26-03
ケーキをいただきますレストラングッド(上向き矢印)

うま〜いぴかぴか(新しい)


ありがとうぴかぴか(新しい)


家に帰ってきて、このブログを書くためにパソコンを立ち上げると・・・

数年前にインストールした
2008.08.26-04
誕生日限定ぴかぴか(新しい)福山さんが歌ってまするんるん


とっても嬉しい誕生日だよわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
ラベル:誕生日
posted by Tomo at 03:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

Fireworks


早速見つけました目今年の「大曲の花火」の動画(パソコンから見れます)

今年の天気は雨
去年より11万人減だが、あいにくの天気の中 65万人も集まったそうです目


菊屋小幡花火店 10号割物の部




なんと6連覇exclamation 今年の優勝作品 野村花火工業 10号割物の部

見事な5重芯花火ですぴかぴか(新しい)



北日本花火興業の創造花火

ブタ花火があるっ目



大会提供花火「未来惑星」

近くの観覧席で見る大迫力ぴかぴか(新しい)


少し遠くから見ると

 

大会提供花火をもうちょっと遠くから全体で見ると



フィナーレの「尺玉早打ち」



昨日の今日でこれくらいあるから、これからもっと増えるだろうねわーい(嬉しい顔)

そのうち「大曲の花火特集」でもやろうかなわーい(嬉しい顔)
ラベル:秋田 大曲の花火
posted by Tomo at 23:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

イベントDAY


今日、秋田では「大曲の花火(全国花火競技大会)」ぴかぴか(新しい)
hana1.jpg
前にもブログで書いたけどわーい(嬉しい顔)

見たかったなぁ・・・ TVBShiで生中継したらしいが、ウチにBSないしたらーっ(汗) ねぶたや竿燈みたいにインターネットライブ配信でもあればよかったんだけどなあせあせ(飛び散る汗)

今日の天気はあまりよくなかったからどうだったんだろう・・・

YouTubeとかで早く投稿されないかなわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



北海道・室蘭では、「室蘭ジャズクルーズ
青森・南郷村のジャズフェスも行ってみたかったんだけど、こっちも興味あるぴかぴか(新しい)(でもTomo全然ジャズに詳しくありませんあせあせ(飛び散る汗)
生演奏の臨場感が好きなんだよね



昨日誕生日のバースデーをおすそわけでいただきましたぴかぴか(新しい)
2008.08.23-01
やった〜グッド(上向き矢印)  バースデーケーキだわーい(嬉しい顔)
 

続きを読む
ラベル:秋田 大曲の花火
posted by Tomo at 19:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

熱辛


夏カレー


こんなの発見
2008.08.22-01

辛いんだろうか・・・


挑戦手(グー)
2008.08.22-02
つけあわせに生野菜と自家製ヨーグルトを用意レストラン


辛めだけど平気じゃんるんるん
普通にペロッと食べましたわーい(嬉しい顔)


ロールケーキもあったので
2008.08.22-03
食後のデザートにレストラン



今日の食事は辛いんだか甘いんだか・・・(笑)あせあせ(飛び散る汗)




posted by Tomo at 20:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

夏グルメ


今日は打ち合わせで八雲へ車(RV)
2008.08.21-01 2008.08.21-02


帰りに直売所に寄って
2008.08.21-03
スイカぴかぴか(新しい)
中身の黄色いスイカなんだってぴかぴか(新しい)


「今日はもう店閉めるから、コレ持って行って」って
2008.08.21-04
ゆでとうきび(とうもろこし)をいっぱいもらった手(チョキ)

しかも、白いとうもろこし「ピュアホワイト」ぴかぴか(新しい)


普通のとうきびと見比べると全然色が違うねぴかぴか(新しい)
2008.08.21-05
↑昨日、茹でて食べたとうきびあせあせ(飛び散る汗)


今晩、友達のバースデービールだから持っていこ〜右斜め上わーい(嬉しい顔)
posted by Tomo at 23:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

蝦夷旅Hystory

@ 1989年 8月
A 1990年7・8月
B 1991年7・8月 初日程計画旅行
C 1992年 5月
D 1993年7・8月 〜道南・道央旅〜
E 1994年7・8月 〜北海道一周旅〜
F 1995年 1月  〜函館編〜
G 1995年 5月
H 1996年 1月  〜民宿ぽんぽん船5連泊正月パーティー〜
I 1997年 1月  〜祝!蝦夷旅10回 民宿ぽんぽん船4連泊 年越し「ゆく旅・くる旅 」正月パーティー〜
J 1999年 1月
K 1999年10月  〜車&青森航路船旅〜
L 2001年 7月  〜海の日連休旅〜
M 2002年 1月  〜民宿ぽんぽん船年越し「ゆく旅・くる旅 」正月パーティー〜
N 2002年 7月  〜ゆく旅・くる旅 年越しジャンケン大会 準優勝記念〜
O 2002年10月  〜秋の函館 小旅行〜
P 2003年 1月  〜冬の函館 小旅行〜
Q 2003年 7月  〜夏の函館 小旅行〜
R 2003年11月  〜秋の函館 小旅行〜
S 2004年 5月  〜祝!蝦夷旅20回 長距離フェリーで行く北海道〜
21 2004年10月  〜秋の北海道 道南旅〜
22 2005年 1月  〜函館へ正月七福神を見に行こう旅〜
23 2005年 2月  〜冬の函館 イルミネーション旅〜
24 2006年 7月  〜夏の北海道 後志・胆振編〜
25 2006年 8月  〜道南檜山編〜
26 2006年10月  〜十勝の秋 紅葉旅〜
27 2006年11月  〜秋の旅 第2弾 晩秋の十勝編〜
28 2007年 7月  〜夏の北海道 日本海ルート〜
29 2007年10月  〜秋のニセコ 紅葉旅〜
30 2008年 8月  〜祝!蝦夷旅30回 初めての離島 30初挑戦チャリ旅〜



詳しい旅先はこちら


こうやってみると、函館移住(2006年4月)前は一番近くて安くいける函館単発小旅行(秋田〜青森:車 車を置いて、青森〜函館:人だけフェリー 車や船内を仮眠スペースに使えば、これでかなり安くいける)もよくやっていたなぁ・・・
ラベル: 北海道
posted by Tomo at 23:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蝦夷旅 30回記念 初めての離島&チャリ旅 〜番外編〜


奥尻島で結構見かけた花かわいい
2008.08.19-44 2008.08.19-43

2008.08.19-45 2008.08.19-46

花に詳しい人 教えてあせあせ(飛び散る汗)





北海道のうまいもののひとつ「ウニ」
北海道では2種類のウニが獲れるんだけど
ウニ2種.jpg
左が「キタムラサキウニ」 右が「エゾバフンウニ」

北海道では、
ムラサキウニ→「ノナ」
バフンウニ→「ガンゼ」
とも呼びます

ムラサキウニは、本州でも見かけるウニですね


さてその2種類のウニの中身は
ノナ.jpg ガンゼ.jpg
左側が「ムラサキウニ」         右側が「バフンウニ」
(ウニ丼から持ってきた写真ですがあせあせ(飛び散る汗)

色も違うけど、味のほうはというと・・・
食べ比べてみると「バフンウニ」のほうが味が濃厚ですぴかぴか(新しい)(ムラサキウニのほうも十分うまいですよあせあせ(飛び散る汗))
どちらも獲れたて剥きたてのウニに勝るものはないねわーい(嬉しい顔)

北海道のウニがうまいワケぴかぴか(新しい)
ウニのエサは「昆布」
北海道は「真昆布」「利尻昆布」「日高昆布」「羅臼昆布」といった高級昆布の産地。
ということは、北海道のウニはそのいい昆布を食べて育ってるわけだからウマイのよぴかぴか(新しい)
なるほどナットクひらめき


ウニがそれだけ身近な北海道
ウニを漢字で書くと「雲丹」
もしくは「海栗」とも書きます(見た目からして海の栗ってわかりやすい)
奥尻島にこんな地名もありました
2008.08.19-47
「海栗前」

そして、「ウニマエ」と読むのではなく「ノナマエ」

へぇ〜ひらめき
ラベル: 北海道 奥尻島
posted by Tomo at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蝦夷旅 30回記念 初めての離島&チャリ旅 〜島 2日目 後編〜


〜続き〜

さて、フェリーの時間までどう時間をつぶそう・・・
2008.08.19-20


ひらめき
2008.08.19-21 2008.08.19-22
「うにまるくん」だ


お腹も空いてきたし、島で最後に贅沢
2008.08.19-23 2008.08.19-24
レストランうに丼ぴかぴか(新しい)                           小鉢にツブ貝の煮物がついてきたよ手(チョキ)

ウニを何回か食べたことある人は分かるだろうが、ちょっと苦いようなあの味は ウニの型崩れ防止と保存長持ちさせる為に漬けられる「ミョウバン」のせいで、最近でこそ日持ちは短いが「塩水パック」が出始めて味は向上したが、獲れたて新鮮なウニは驚くほど甘いんですぴかぴか(新しい) いままで食べてたウニは何だったの!?って思うくらい

島で獲れてそのまますぐ食べるから↑のように添加する必要がないから、このウニは絶対甘いはず・・・

醤油なんかかけずにそのままいただきましたレストラン
あま〜いぴかぴか(新しい)
うま〜いぴかぴか(新しい)

メッチャうまいゎ〜コレわーい(嬉しい顔)右斜め上




お腹もいっぱいになって、暇つぶし再開

2008.08.19-25 2008.08.19-26
ターミナルにこんなものもあったんだね目


2008.08.19-27
この「うにまるくん」の仕事は

2008.08.19-28
島に来る人々をお出迎えすることです(笑)
4月〜9月の期間限定なんだって


1便先発の瀬棚行きフェリーで珍しい光景を見ることができました目
2008.08.19-29
かつての連絡船の風物詩「紙テープ」ぴかぴか(新しい)


近くのおみやげ屋さんに行ったら
2008.08.19-30
「奥尻島渡航証明書」とお菓子をくれた手(チョキ)


これひらめき
2008.08.19-31
帰りの看板
コレも読めるかな?わーい(嬉しい顔)


乗船手続をして
2008.08.19-32

2008.08.19-33
船が来た船
2008.08.19-34


2008.08.19-35
フェリーに乗って島を出発船


2008.08.19-37
宮津弁天宮が見える目


2008.08.19-38
北海道本土 江差を目指します船


2008.08.19-36
楽しかったよ〜 ありがとう奥尻島手(パー)

2008.08.19-39

2008.08.19-40


江差港に入港
2008.08.19-41



2008.08.19-42
フェリーを降りて、チャリを車に積んで函館に帰りました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)



蝦夷旅 30回 記録達成ぴかぴか(新しい)手(チョキ)
ラベル: 北海道 奥尻島
posted by Tomo at 20:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蝦夷旅 30回記念 初めての離島&チャリ旅 〜島 2日目 前編〜


〜続き〜


2日目
今のところ曇り

もし天気が良かったら
2008.08.19-01
奥尻フットパス」のコースも考えていたんだが、天気予報は雨だから予定変更で、早めの出発・雨が降らないうちにフェリーターミナルに向かう予定に変更

民宿を出発して少し青苗地区を散策

2008.08.19-02
青苗岬灯台

2008.08.19-48
北海道南西沖地震の爪跡 ここ青苗地区では12.3mの高さの津波が押し寄せてきたそうだあせあせ(飛び散る汗)
12mの津波って・・・  恐ろしいがく〜(落胆した顔)
写真撮ってるこの位置じゃぁ完全に津波にのまれてるゎあせあせ(飛び散る汗)

2008.08.19-03
北海道南西沖地震の慰霊碑「時空翔」
震災のあった7月12日には石のくぼみに日が沈むらしい

2008.08.19-04
北海道南西沖地震を記録している「奥尻津波館」

2008.08.19-05
奥尻島の最南端にある「徳洋記念碑」

2008.08.19-06
そこからは室津島が見える

2008.08.19-08
震災の教訓で作られた「望海橋」

これは、ぺデストリアンデッキのような構造になっていて、津波発生時に避難できるスペースになっている
2008.08.19-07

2008.08.19-09
記念撮影

2008.08.19-10
カモメさん

2008.08.19-11

こっちでは、雨の予報からかわらずなので、フェリー埠頭方面へ向かう

そうそう、奥尻島は北海道南西沖地震の教訓があちこちに活かされており、高台へ通じる避難路や南西沖地震の時に記録した津波の高さまで対応できる防波堤などがある。
これもそのひとつ
2008.08.19-12
川の河口には水門が設置され(遠隔操作可能)、その上には南西沖地震の津波の高さに対応できる壁が設置されている。
この津波対策はアメリカやフランスの新聞でも注目されたほどサーチ(調べる)
スゲ〜なぴかぴか(新しい)


途中、パラパラと小雨が降りだしたが、大したことないのでそのまま進む手(グー)

2008.08.19-13
赤石地区に入り

2008.08.19-14
海岸で小休憩

2008.08.19-15 2008.08.19-16

2008.08.19-17


2008.08.19-18
なんかカッコイイ道路標識だなぁ


無事にフェリー埠頭に到着
2008.08.19-19


これでいつ雨が降りだしても平気だぞ手(チョキ)


次に続く
ラベル: 北海道 奥尻島
posted by Tomo at 10:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

蝦夷旅 30回記念 初めての離島&チャリ旅 〜島 1日目 後編〜


〜続き〜

昼食タイムを終えて、一息ついたところで出発手(グー)

上り下りする道路を越えて、下りの急坂を一気にダァ〜ダッシュ(走り出すさま)って降りて・・・


ん・・・exclamation&question


あれ・・・exclamation&question


違う所に出ちゃったがく〜(落胆した顔)


最後の急坂で間違えたみたいふらふら


でも、その急坂(16%勾配の急坂)を登って戻る気にはならないしなぁ・・・たらーっ(汗)


そうなりゃ遠回りしてでも・・・





ようやく西海岸へ
2008.08.18-59
ず〜っと水平線ってのが気持ちいいねぴかぴか(新しい)


2008.08.18-60
「無縁島」


2008.08.18-61
ホヤみたいな形の「ホヤ石」


2008.08.18-62 2008.08.18-63
あやしい形の(笑)「モッ立岩」


2008.08.18-64 2008.08.18-65
「カブト岩」


2008.08.18-66
岩肌の海岸線


2008.08.18-67
北追岬

2008.08.18-68 2008.08.18-69
北追岬のモニュメント


yunohama01.jpg
湯浜地区の看板


2008.08.18-71 2008.08.18-70
北国岬のあたりまで来たぞ手(チョキ)

見どころでいったらこの辺が折り返し地点かなわーい(嬉しい顔)

2008.08.18-72

2008.08.18-73
岩場の海岸
2008.08.18-74
ヤドカリ君がいましたわーい(嬉しい顔)

2008.08.18-75
携帯からアップしたブログにも使ったウニ殻の写真(笑)


2008.08.18-77 2008.08.18-76
島での数少ない温泉「神威脇温泉」いい気分(温泉)


本当は西海岸からの夕日を見たかったけれど・・・
2008.08.18-78
やはり曇ってきましたたらーっ(汗)


こんだけ走ってると足がつりそうになってくるふらふら


aonae01.jpg
青苗地区に戻り


2008.08.18-79
夕暮れ風景
やっぱり曇ってますたらーっ(汗)


今日宿泊の民宿へ


お風呂に入り足をマッサージ、ようやくくつろぐわーい(嬉しい顔)


本日の走行距離(チャリ):道を間違えたので、島を約1.3周たらーっ(汗)・・・ (1周76kmだから・・・)ってことは約100kmexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)
確実に筋肉痛コースじゃないexclamation&questionふらふら



2日目へ
ラベル: 北海道 奥尻島
posted by Tomo at 18:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蝦夷旅 30回記念 初めての離島&チャリ旅 〜島 1日目 前編〜


〜続き〜

船着岸後、下船
2008.08.18-15
写真に写ってるとおり、ここからの足は・・・ チャリです手(グー)


挑戦その2:チャリダーデビュー手(チョキ)
(学生の頃の旅の足は、主にJR電車  社会人になって車も使うようになったが、そういえば昔 バイクの北海道ツーリングやチャリダーに憧れがあったなぁ(←バイクの免許無いし、当時はママチャリしか持ってなかった)  おっexclamation いまMTB持ってるぞひらめき) チャリダーに挑戦exclamation×2


島に上陸するとこんな看板が
2008.08.18-16
思いっきり「浜言葉」あせあせ(飛び散る汗)(漁師達が使う 強い訛りの言葉)
なんて書いてあるか分かるかな?
東北の方言にも似てるけど同音異義語があるよわーい(嬉しい顔)


2008.08.18-17
そして奥尻島の名物は「ウニ」

マスコットキャラクターは「うにまるくん」
2008.08.18-18

マンホールの模様もウニ(うにまる)(笑)
2008.08.18-21 2008.08.18-22

あちらこちら道端にウニの殻が落ちていて(笑)
2008.08.18-19 2008.08.18-20

そして、街灯までもがウニなんです(笑)
2008.08.18-23


2008.08.18-24
そんな奥尻島をチャリで出発手(グー)

今日の天気は晴れ、明日の予報は雨  なので今日のうちに見れるところを見てしまおう手(グー)

まずは南方面に行き、

2008.08.18-25 2008.08.18-26
奥尻のシンボル「鍋釣岩」ぴかぴか(新しい)
名前のとおり鍋の取っ手みたいでしょexclamation&question


続いて、

2008.08.18-27 unimaru.jpg
うにまるモニュメントぴかぴか(新しい)  夜になると右写真のようにライトアップされるんだって

2008.08.18-29
ここから見る景色も絶景ぴかぴか(新しい)

2008.08.18-28
うにまるモニュメントの近くにはタイムカプセルが埋められてました


方向を一転、北に向かい北端を目指します手(グー)

2008.08.18-30
宮津地区

2008.08.18-31
宮津弁天宮の地上絵


そして
2008.08.18-32
宮津弁天宮ぴかぴか(新しい)
てか、降りて登れってかいったらーっ(汗)

2008.08.18-33
登るゎあせあせ(飛び散る汗)

2008.08.18-34
神社にお参り


降りて登って戻りあせあせ(飛び散る汗) 軽く給水休憩したあと出発


2008.08.18-35
稲穂地区


2008.08.18-36
賽の河原

でもココ、じつは霊場なので
2008.08.18-37
石が何段にも積み重ねられていましたあせあせ(飛び散る汗)(あまり写真撮らないほうがいいのかな?あせあせ(飛び散る汗)

最北端の稲穂岬からの眺め
2008.08.18-38


記念撮影をしてみたわーい(嬉しい顔)
2008.08.18-40


2008.08.18-41
稲穂岬灯台


西海岸方面の眺め
2008.08.18-39
でもこっち側の道は途中から狭い&砂利道になるらしいから、途中まで来た道を引き返します


それにしても
2008.08.18-42
海きれいだなぁぴかぴか(新しい)
去年行った蝦夷旅 〜積丹・小樽 〜夏の日本海ルート〜の「積丹ブルー」のような海の色

2008.08.18-44
眺めもいいしぴかぴか(新しい)


途中から球島山に向かう坂道に入ります
2008.08.18-45

両側に花が咲いていていいんだけど・・・
2008.08.18-46

延々と続く上り坂あせあせ(飛び散る汗)


坂道に入ってから40分もチャリこぎ続けて上ってるんですがあせあせ(飛び散る汗)


2008.08.18-47
結構 上ってきたと思うよたらーっ(汗)

2008.08.18-48 2008.08.18-49
景色はいいんだけど・・・

目
2008.08.18-51
変わってる飛行機雲ぴかぴか(新しい)
旋回してる飛行機雲って珍しいねわーい(嬉しい顔)


がんばってさらに上るかあせあせ(飛び散る汗)
2008.08.18-50


上ることさらに15分


ようやく見えた
2008.08.18-52
球島山
2008.08.18-53

頂上まで上ると

2008.08.18-54
いい景色ぴかぴか(新しい)


向こうにはさっき見た鍋釣岩が見えるぴかぴか(新しい)
2008.08.18-55

そして
okushiri-panprama01.jpg
球島山頂上からの360度パノラマぴかぴか(新しい)

スゲー景色いいぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)


登頂記念カメラ(笑)
2008.08.18-56

山の上で昼食タイムレストラン
2008.08.18-58
リュックに入れてても大丈夫な食料を持参したよ(体力勝負のチャリ旅だから、脱水症状やハンガーノック(空腹による虚脱状態)を防ぐ為にいつでも食せるものにした手(チョキ))


次に続く
ラベル: 北海道 奥尻島
posted by Tomo at 12:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蝦夷旅 30回記念 初めての離島&チャリ旅 〜渡航編〜


旅をしてきました手(グー)

北海道の旅(Tomoは「蝦夷旅」と呼んでいる)も数えてみたら、今回で30回目ぴかぴか(新しい)
ならば、30回記念でなにか新しいことに挑戦しようexclamationと思い・・・


出発手(グー)

朝が明ける前の午前4時出発

少しすると朝焼けが晴れ
2008.08.18-02 2008.08.18-03

夜が完全に明ける前に月も見えました満月
2008.08.18-04



2008.08.18-05
ダムカメラ


朝もやの中をひた走る車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
2008.08.18-06



2008.08.18-07 2008.08.18-08
厚沢部と江差の道の駅


フェリーターミナルに到着
2008.08.18-09

行き先は・・・
2008.08.18-10
奥尻島ぴかぴか(新しい)

挑戦その1:北海道の離島に行ってみたい手(チョキ)(本当は利尻島・礼文島に行ってみたかったんだけど、連絡航路となる稚内(日本最北端)まで行くことを考えると時間が・・・)



2008.08.18-01
奥尻島というと


okushiri-jisin01.jpg
1993年(平成5年)7月12日に起きた「北海道南西沖地震」のイメージが強いあせあせ(飛び散る汗)
でも あれから15年・・・ 島もかなりの復興を遂げたようだぴかぴか(新しい)


フェリーに乗って、江差港をいざ出発船
2008.08.18-11

久々の船旅ぴかぴか(新しい) 天気もいいし晴れワクワクする右斜め上


okushiri-panprama02.jpg
北海道本土と奥尻島もそんなに遠くないんだね(左:奥尻島 右:北海道本土)


2008.08.18-122008.08.18-13
島が見えてきたぴかぴか(新しい)



2008.08.18-14
まもなく入港船



次に続く
ラベル: 北海道 奥尻島
posted by Tomo at 09:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

湯の川花火


今日は「湯の川まつり」の花火ぴかぴか(新しい)

有名温泉地「湯の川温泉」で打ち上げられる花火なんだけど、近くまで行って人混みの中で見るという気ににもならなかったので、
このブログにも度々登場する、ウチの近所の大森浜
2008.07.12-01
から見ることにしました手(チョキ)


2008.08.16-02
津軽海峡方面はイカ釣りの漁火が見えるぴかぴか(新しい)

2008.08.16-04 2008.08.16-03
ちょっと遠目だけど人がいないからゆっくりのんびりと見てられるわーい(嬉しい顔)

2008.08.16-01
ビールビールと焼き鳥(北海道の定番「豚串」)とホタテ串焼きを食べながら観賞してましたわーい(嬉しい顔)

2008.08.16-05 2008.08.16-06

2008.08.16-07 2008.08.16-08

2008.08.16-09 2008.08.16-10

2008.08.16-11 2008.08.16-12

2008.08.16-13 2008.08.16-14

2008.08.16-15 2008.08.16-16

2008.08.16-17 2008.08.16-18

2008.08.16-19
↑水上花火ぴかぴか(新しい)

2008.08.16-20 2008.08.16-21

2008.08.16-22 2008.08.16-24

2008.08.16-23 
↑ナイアガラぴかぴか(新しい)

2008.08.16-25

2008.08.16-26


この場所は空いてるし波音を聞きながら花火観賞できるから、結構いい穴場かも手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
ラベル:函館 花火
posted by Tomo at 21:15| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

終戦前夜


去年も同じようなことを書いたかもしれないけど・・・


8月15日は終戦記念日。

この時期になると思い出すことがあって・・・
太平洋戦争というと、全国的には やはり広島・長崎の原爆投下が一番大きな出来事なんだろうけど。

わりとお婆ちゃん子だったTomoは、子供の頃のある年お盆におばあちゃんの家に泊まりに行ったときに、親と同じ部屋ではなく「お婆ちゃんの部屋で寝る〜右斜め上」って言って親とは別に寝ることになった。いつもは昔話とかを聞かせてくれてたけど、(なかなか寝なくてネタが尽きたのかもしれないが)そのときに戦争の話を聞いた。

当時、いまのところの近所に住んでいたおばあちゃんは、8月14日の夜に空襲警報が鳴って、急いで裏山ような山に避難して、そこから見た光景は・・・爆弾が投下されあちこちで火の手が上がり、さらに製油所の火災で真昼のような明るさの火の平野だったそうだ。


太平洋戦争一番最後の空襲「土崎空襲」。

1945年8月14日午後10時30分ごろに始まった「土崎空襲」は、翌日午前3時30分ごろまで続いた。米軍は、現在の秋田市土崎にあった当時日本で最大の石油製油所・貯蔵所を狙ってこの一帯を攻撃してきたらしい。B29米軍爆撃機132機が1万2047発の爆弾を投下し、少なくとも250人の命が奪われた。一夜明けてポツダム宣言受諾で終戦。

この地域では、今でも度々 不発弾が発見され、その不発弾処理が行われている。

終戦があと一日早ければこの空襲は実在しなかったであろう・・・



このまえ帰省したときに、お婆ちゃんは元気な姿を見せてくれたぴかぴか(新しい)
今でも昔話と一緒に覚えてる。
おばあちゃんから聞いた貴重な戦争体験談。戦争を振り返るテレビや博物館で見るものよりずっと身近に感じる。この話を忘れないようにしたい。

ラベル:秋田 戦争
posted by Tomo at 18:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

夜景の日


2008.04.21-05.jpg
今日8月13日は函館夜景の日

さっき、夜景の日の花火がドコーン ドコーンと打ち上がってましたぴかぴか(新しい)

由来は、8(や)13(トランプの13=K→けい)という語呂合わせからきているそうです。(←なんだい そんなことかいあせあせ(飛び散る汗)
この日はなるべく照明をつけたりカーテンを開けたりして、夜景を美しくしようとのことらしいです。

香港・ナポリとともに「世界三大夜景」に選ばれている函館の夜景ぴかぴか(新しい)

そんな函館の夜景のFLASHムービーを作ってみました手(チョキ)
(↓クリックすると別ウィンドウで開きます 携帯だと見れないかもあせあせ(飛び散る汗)
<函館夜景FLASHムービー>
ラベル:函館 夜景
posted by Tomo at 20:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする