2011年03月13日

いま僕らにできること


地震から2日・・・


一番心配なのは安否だと思うんだけど、これに直面してみるとねたらーっ(汗)


固定電話電話・・・ 通話規制でかかりにくい状態

携帯電話携帯電話・・・ 通話規制でかかりにくい状態(でも、固定電話よりは電話が通じるのが早かった)

メールmail to・・・ 送信こそできるが、サーバーも混乱しててメールによっては受信に相当なタイムラグ(3時間後に受信とか5時間後に受信とかそれ以上もあるかも)、順不同(メールが受信される順番が新旧バラバラ)

インターネットにつながる環境下だったら、ツイッターやmixiなどのSNSのほうが情報交換が早かったと思うなぁ

ただこれらのネット関係は親世代、年配の方々はなかなか使いこなせる人が少ないだろうし、連絡=電話になっちゃうんだろうなあせあせ(飛び散る汗)
携帯電話基地局がやられたらそれこそ圏外になっちゃうだろうしがく〜(落胆した顔)
津波で水濡れしたら使い物になってないだろうしもうやだ〜(悲しい顔)


あと、停電などで電気のない環境だと、固定電話のコードレス機や携帯電話も充電する術がない(手回し式充電器でもあれば別だけど)からバッテリーのもつ限りの時間の問題なんだよな
(↑Tomoはこれで姉と昨日は音信不通になりましたあせあせ(飛び散る汗)停電復旧で今は大丈夫です)

北国だと、石油ストーブでもファンヒーターのようなコンセントも使うストーブが多いから、電気がないだけで暖すらとることもできなくなっちゃうんだねふらふら


東北でも一番被害の少なかったと思われる秋田のウチの家族は無事でした。

まだ連絡のつかない東北の友達はいまどこでどうなってるんだろうか


節電もそうだけど、
いま僕らにできることはなんだろう・・・
なにか被災者と被災関係者の役に立てればと思い



災害用情報への各リンク情報を以下に書きます。


■災害用伝言ダイヤルと伝言板 利用方法 ※利用エリア制限あり

【伝言の録音方法】
>「171」にデンワをかける→(ガイダンスが流れます)
>「1」をプッシュしてから電話番号を入れる→(音声を録音できます)

ひとつの伝言で、30秒の録音ができます。
その伝言は48時間保存されます。

【伝言を聞く方法】
>「171」にデンワをかける
>「2」をプッシュする
>被災地の方の電話番号を入れる→(音声が再生されます)

「171」にデンワをかけるとガイダンスが流れるので
使用法を忘れてしまっても大丈夫です。


■通信各社の災害用伝言板

▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
▼ソフトバンク携帯電話から
Yahoo!ケータイの(災害用伝言板メニュー)か(My Softbank)からアクセス。
▼安否確認。PCおよび他社携帯電話から
http://dengon.softbank.ne.jp/J

▼KDDIの災害用伝言板サービス
(EZWEBトップメニュー)か(auoneトップ)から災害用伝言板へ。
▼安否確認
http://dengon.ezweb.ne.jp/

▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html
▼詳しい設定方法
http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/guidance/index.html
▼伝言板にメッセージ登録が可能な地域(3/12 20:30現在)
青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、
群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県

▼PCからメッセージを確認する場合
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

▼NTT東日本
(災害用伝言ダイヤル「171」、災害用ブロードバンド伝言板「web171」)
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html

▼ウィルコムの災害用伝言板
http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html
▼ウィルコム端末からのアクセス
http://dengon.clubh.ne.jp/
▼PCおよび他社携帯から
http://dengon.willcom-inc.com/

▼イー・モバイルの災害用伝言板
http://emobile.jp/service/option1.html#saigai
または(ブックマーク(お気に入り))→(EMnetサービス)
→(災害用伝言板)→(災害用伝言板トップページ)
▼安否確認。PCおよび他社携帯から
http://dengon.emnet.ne.jp/

▼Googleの消息情報
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja


■各種情報が集約されています
▼Yahoo!災害情報
http://weather.yahoo.co.jp/weather/2011sanrikuoki_eq.html
(↑Tomoはここからの電力会社へのリンクで、TVで報道されてない秋田県の停電状況などの情報を得ていました)





阪神淡路大震災当時、ラジオで流れてたこんな歌を思い出した

ラジオ「オールナイトニッポン」の当時のパーソナリティーとリスナーたちが手を取り合って作られた歌です。

被災地へ届け・・・




posted by Tomo at 14:46| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

一夜明けて


昨夜は、余震と津波への警戒(一応ね)でほとんど眠れなかったふらふら

一夜明けて、TV惨状が次々と・・・

函館は沿岸部で津波に警戒する程度で、

実家のある秋田は、テレビで取り上げられるようなの大きな被害はないみたいだけれど、いまだに停電中だそうだたらーっ(汗)

電気がないとストーブ(石油ファンヒーター)も点けれず、とにかく寒いってふらふら

電話固定電話はつながりにくく、携帯電話ケータイも充電できないので、バッテリー切れでまもなく家族とも音信不通・・・

日が沈むと二夜目の真っ暗な夜がはじまるたらーっ(汗)


東北方面への電車船もストップしてるから駆けつける手段も無い
陸続きじゃないと車(RV)すら交通手段にならないのかと


s-DSCN8891.jpg
海の向こうに東北が見えるのに、これほど遠くに感じられるとはもうやだ〜(悲しい顔)

何もできない自分がもどかしい・・・



posted by Tomo at 17:00| 北海道 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北地方太平洋沖地震 -更新-


002.gif

004.gif
「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」

マグニチュード8.8
宮城で震度7

実家のある秋田 震度5強がく〜(落胆した顔)

函館 震度4あせあせ(飛び散る汗)

TV見たら
s-DSCN8870-1.jpg
車を飲み込む津波がく〜(落胆した顔)

s-DSCN8885-1.jpg
陸地を遡上して家や畑を飲み込む津波がく〜(落胆した顔)

恐ろしいがく〜(落胆した顔)

大津波警報っってどれくらいの津波が来るのexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)

家も海に近いしどんだけの大津波が来るか分からないから、函館山の麓の高台に避難あせあせ(飛び散る汗)(ココも海の近くだけどちゃんと高台なんです)
s-DSCN8840.jpg


DSCN8834-1.jpg
金森赤レンガ倉庫周辺冠水ダッシュ(走り出すさま)

s-DSCN8843.jpg
津波が退いたあとだけど、明治館とか箱館ベイ美食倶楽部のあたりに津波が上がってきてましたあせあせ(飛び散る汗)

TVテレビ中継
s-DSCN8871-1.jpg
津波って恐ろしいがく〜(落胆した顔)


本震から4時間のうちにこんなに余震が発生してるのexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)
003.gif


s-DSCN8864-1.jpg
2波

s-DSCN8877-1.jpg
3波

s-DSCN8883.jpg
駅前の電車道路(路面電車の走ってる道路)まで津波が来てたあせあせ(飛び散る汗)

家は津軽海峡と函館湾に挟まれてるから、津軽海峡側から直接津波が来るのかな?って思ったけど、やっぱ岸壁に囲まれてる湾内のほうが津波が増幅するんだねあせあせ(飛び散る汗) 勉強になったっスダッシュ(走り出すさま)


東京 震度5弱→交通機関マヒがく〜(落胆した顔)
s-DSCN8875-1.jpg
帰れず帰宅難民化&車(セダン)大渋滞


地震で東北各地の発電所停止→東北全域で停電中がく〜(落胆した顔)


津波注意報追加されて、
005.gif
日本の沿岸全部が津波エリアになってるじゃんあせあせ(飛び散る汗)


余震メチャ多いねふらふら

みんな大丈夫かな?あせあせ(飛び散る汗)



posted by Tomo at 03:15| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

夕陽


昨日のごはんは
s-DSCN8804-1.jpg
このまえ貰った四国からのおみやげプレゼント讃岐うどんで
釜たまうどんレストラン

初めて釜たまやったけど、うまいわコレ右斜め上


函館の冬の味覚「ごっこ汁」を貰ったので、
s-DSCN8809-1.jpg
今日はごっこ汁レストラン

皆からいただいたものでウチの食卓が潤ってます(笑)
ありがとうぴかぴか(新しい)



今日は天気が晴れいいので、雪融け道でドロンコになってた車(RV)を洗いに行って、


帰りはちょうど夕日どき
s-DSCN8818.jpg


s-DSCN8825-1.jpg


s-DSCN8827.jpg
イイネぴかぴか(新しい)

函館の夕日晴れ


s-DSCN6466.jpg
穴澗の夕日も好きだけど、


Tomoにとってのナンバー1は、

秋田のTomoの実家から車(RV)5分程度で行ける
夕日の松原

日本海に沈む夕日ぴかぴか(新しい)

s-DSCN1710.jpg
近年「夕日の松原」って名付けられて夕日スポットになったけど、
Tomoからしたら、やっぱり昔からの「追分浜」の名前がしっくりくるダッシュ(走り出すさま)
中学時代に部活サボって遊びに来たり、大人になってからは車(RV)で夕日見に来たりしたねぴかぴか(新しい)
遊泳禁止の砂浜の海だけどねあせあせ(飛び散る汗) 景色は最高ぴかぴか(新しい)


いい景色を見るのが大好きなだけなんだけどねダッシュ(走り出すさま)




posted by Tomo at 18:30| 北海道 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。