2008年06月10日

緑麺


北海道に来てから、スーパーの乾麺コーナーで目にしてたもの

2008.06.10-01
茶そばの類かと思ってました


そしたらこの前TV秘密のケンミンSHOW
2008.06.10-02 2008.06.10-03

2008.06.10-04 2008.06.10-05
放送してました。
主に釧路地方で食べられてるんだねサーチ(調べる)
江戸時代にそばの新芽を混ぜて緑色にしていたという一説から、釧路の老舗のそば店がこれを模して緑に着色。昭和34年の食品衛生法の規制により、着色材料としてクロレラを使うようになったという。
へぇ〜目

ちなみに函館では普通のそばが出てきます(基本的に量が多めの店が多いかなあせあせ(飛び散る汗))
○京の「大盛イカ天そば」とか、「これ2玉分以上はあるべさ〜あせあせ(飛び散る汗)」って量だしたらーっ(汗) 超満腹になって完食しますがあせあせ(飛び散る汗)


2008.06.10-06
分類上ではひやむぎの類なのね

茹でて食べてみます
2008.06.10-07

2008.06.10-08
めんを茹でた後の茹で汁も緑色にあせあせ(飛び散る汗)

2008.06.10-09 2008.06.10-10
盛そばと温そばでいただきました。

これといって特別味が違うとかなかったんだけど、クロレラが入ってるから健康にいいのかな?ぴかぴか(新しい)


釧路とかの道東地方って、スパカツとかフレンチドッグとか独特なものがあっておもしろいわーい(嬉しい顔)


ラベル:グリンめん 料理
posted by Tomo at 20:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。