2008年06月18日

練習開始


「東北3大まつり」のひとつ
kantou11
秋田の「竿燈まつり


江戸時代から続く伝統的な祭り
「竿燈まつり」は、「ねぶた」や「阿波踊り」のような参加型の祭りというよりは「技」の祭り手(グー)
誰でも出れるわけではないんですあせあせ(飛び散る汗)
kantou12
この竿燈のサオ、ちょうちん46個・高さ12m・重さ50kgもあるんですあせあせ(飛び散る汗)
これを平手・額・肩・腰でバランスを保ちながら上げるんです

夜はちょうちんにロウソクの火が灯され、一番上の写真のように黄金色の稲穂のように綺麗になりますぴかぴか(新しい)



Tomoも囃子手で参加してます
kantou14

kantou13
和太鼓やってます

kantou15
2003年 秋田市の竿燈まつりパンフレット本
この中にTomoがいますよ〜手(チョキ)
kantou16
見つけれるかな?サーチ(調べる)




kantou01.jpg
2000年

kantou02.jpg
2003年

kantou03.jpg

kantou04.jpg
2004年

kantou07.jpg
2007年

毎年違う髪形で出てるなぁあせあせ(飛び散る汗) 時には、祭り開催中4日間 日替わり髪型で出たときもあったっけわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

秋田に住んでたときは毎年参加
去年はお盆休みを使って帰省して参加したんだけど、ろくに練習もしないでいきなり本番に出たもんだから2日目には腕が筋肉痛ふらふら

秋田では毎年 本番の2ヵ月前の6月から練習に入っています手(グー)
やっぱり練習して体を作ってから行かないとねあせあせ(飛び散る汗)

今年は祭りの時に帰省できるか未定ですが、Tomoも今年は今のうちから練習しておかないとなあせあせ(飛び散る汗)

でも太鼓のバチは実家だったたらーっ(汗)

そこで・・・
kantou17
100円ダ○ソーで発見目

太さ・グリップ・重さといいちょうどいいかもひらめき
kantou18

町内ごとに若干の節回しが違うのですが、
秋田でこんなCDもあるので
kantou19

秋田ではもう練習始まってるよなダッシュ(走り出すさま)
とりあえずコレで練習します手(グー)



ラベル:秋田 竿燈
posted by Tomo at 19:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。