2008年09月05日

終航か?



2007年9月就航の「ナッチャンRera」
2008年5月就航の「ナッチャンWorld」
ナッチャンWorld


函館・青森のフェリーターミナルも一新し
2008.05.03-01

函館〜青森の海ルートも活性化したと思いきや・・・

東日本フェリー(リベラ)が3航路(函館〜青森、函館〜大間、青森〜室蘭)撤退へ。がく〜(落胆した顔)
高速船(ナッチャンRera・World)も10月末までに運航休止。がく〜(落胆した顔)

函館新聞の記事
STVの動画ニュース

以前に11月から高速船を減便すると言ってたのだが、事態はさらに深刻に

理由は原油高騰と利用客の伸び悩みによる赤字らしいのだが・・・



函館〜青森には、

s-rera01.jpg
東日本フェリー(リベラ)の高速船ナッチャンRera

s-world01.jpg
東日本フェリー(リベラ)の高速船ナッチャンWorld


s-higashinihon01.jpg
東日本フェリー(リベラ)の在来船


s-donan01.jpg
貨物便を運航する道南自動車フェリー(東日本フェリーの子会社)

s-seikan02.jpg
同じく貨物便を運航する青函フェリー


が運航されています。


最近、燃料サーチャージなどで運賃が複雑化しているので、安定していた原油高騰以前(数年前)の運賃で書いてみると・・・

函館〜青森の運賃は、

s-higashinihon01s.jpg東日本フェリー(リベラ)在来船
旅客(2等):1850円     車両(全長5m未満):16510円


s-donan01s.jpg道南自動車フェリー
旅客(2等):1420円     車両(全長5m未満):16050円


s-seikan02s.jpg青函フェリー
旅客(2等):1420円     車両(全長5m未満):16050円


s-rera01s.jpg s-world01s.jpg
高速船ナッチャンRera・World
旅客(エコノミー):5000円  車両(全長5m未満):20000円


函館〜青森の航行時間は、
在来船、貨物便:3時間40分
高速船:2時間

時間を取るなら高いけど高速船。
売店などの設備がなくてもいいなら安い貨物便を取るよね。


そもそも青函航路は高いなぁとは思ってたんだけど・・・たらーっ(汗)


長距離フェリー
s-shinnihonkai01.jpg新日本海フェリー
秋田〜苫小牧航路
旅客(2等):3700円     車両(全長5m未満):12500円

距離は長いのに、車両を載せたらなぜに青函より安いあせあせ(飛び散る汗)
って昔から(北海道に住む前から)思ってたんだよねたらーっ(汗)


そして、いま原油高騰でどこも値上げしてるから、

東日本フェリー在来船 = 2等:2150円 / 車両(全長5m未満):19150円
道南自動車フェリー = 2等:1620円 / 車両(全長5m未満):18610円
青函フェリー = 2等:1740円 / 車両(全長5m未満):18610円
東日本フェリー高速船 = エコノミー:6500円 / 車両(全長5m未満):26000円
(新日本海フェリー秋田〜苫小牧便 = 2等:4300円 / 車両(全長5m未満):17200円)



燃料高騰の波をモロに受ける船。
利用客の伸び悩みといわれても、この運賃じゃぁ・・・たらーっ(汗)
最寄駅〜フェリーターミナルまでの足のこともあるし、グループ・ファミリーじゃなければ、JR(青函トンネル)より割高なんだよねあせあせ(飛び散る汗)

高速船就航時の料金設定もビックリしたもんあせあせ(飛び散る汗)
時間は早いけど高いがく〜(落胆した顔)
もっと安ければ利用するのにたらーっ(汗)


15年くらい前、青森〜函館(ベイエリア発着)のジェットフォイル高速船
s-yunicon.jpg
「ゆにこん」なんてものもあったけど、
まさかその二の舞になるとは・・・


高速船は、登場からわずか1年でチャーター制か売却へ、
在来船は子会社の道南自動車フェリーによる運航へ引継ぎ、
大間〜函館は大間の人たちの生活の足にもなってるが・・・、


Tomoにとっても本州への交通手段のひとつだし気になるところ。

今後どうなることやら・・・


posted by Tomo at 18:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。