2008年11月11日

1111


今日は11月11日

ゾロ目手(チョキ)

大安ぴかぴか(新しい)

2008.11.11-01
函館護国神社へ寄り道

2008.11.11-02 2008.11.11-03
鳥居の向こうは夕焼け風景ぴかぴか(新しい)


さっ 買い出し車(RV)ダッシュ(走り出すさま)


今日は誕生日で
2008.11.11-04
前にリクエストのあった「きりたんぽ&だまこ鍋」を作ります手(チョキ)


Tomoのこだわり材料 その1
2008.11.11-05
秋田限定「味どうらくの里」と「比内地鶏スープ」
秋田県民はやっぱコレでしょう


Tomoのこだわり材料 その2
2008.11.11-06
「せり」
みつぱなどのような香草なんだけど、北海道では七草の時期以外あまり目にしない。だけど、きりたんぽ鍋/だまこ鍋はみつぱや水菜ではなくやっぱり「セリ」じゃないと。コレを手に入れるためにスーパーを4・5軒ハシゴしました。


こだわり・・・きれなかった材料
2008.11.11-07
やっぱり鶏肉は比内地鶏を使いたかったんだけど、売ってなかったふらふら 秋田から取り寄せしないと手に入らないのかたらーっ(汗)
しょうがなく、お隣り岩手県の五穀鶏で妥協しましたたらーっ(汗)


まずは下準備

2008.11.11-09
まずはごはんを炊きます
米のとぎ汁はあとで使うのでとっておきましょう

2008.11.11-08
トリガラと昆布のダシがTomoの実家流


さて作りますか手(グー)

2008.11.11-10
ごはんが炊きあがったら、すぐにすりこぎ棒でごはんをつぶして、丸めて「だまこ」にします


2008.11.11-11
ゴボウなどのアクの出る野菜はこめのとぎ汁で下茹で(米のとぎ汁で茹でるとアクとかエグみとか取れるんだって)


2008.11.11-12
セリは洗って根も食べるのが秋田流


鍋にダシ汁を入れ、味どうらくと比内地鶏スープで味付けし、ニンジン・ゴボウ・鶏肉、舞茸・だまこ・きりたんぽ、長ネギ・白菜・セリを入れていき、
2008.11.11-13
最後にひと煮立ちさせれば完成


2008.11.11-14
レストランきりたんぽ&だまこ鍋ぴかぴか(新しい)


誕生日にプレゼントプレゼントとレストランきりたんぽ&だまこ鍋を用意しました手(チョキ)
さぁ誕生日のお祝いだ〜グッド(上向き矢印)


ラベル:1111 だまこ鍋 料理
posted by Tomo at 19:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。