2009年09月05日

こんぶめし


昨日いただいたもの
s-DSCN5059.jpg
数年前に一躍脚光を浴びた「ガゴメ昆布」を、ダシをとって昆布を細切りにし、冷えるまでそのままおいてトロトロ状態にした昆布汁(醤油味)


他の昆布より粘りの多い「ガゴメ昆布」なので、こんなにトロットロです
s-DSCN5061.jpg


コレをご飯にかけて食べるんだってレストラン
s-DSCN5064.jpg
メチャうまわーい(嬉しい顔)

とろろごはんみたいにスルッと入ります


ガゴメ昆布がまだ捨てられていた時代(ガゴメ昆布がブランド化される前は違品種の昆布として扱われていたので捨てられていた)、子供の頃毎日のように食卓に出されていたんだって

農家育ちでは、家の野菜が毎日のように出され、
函館育ちでは、朝獲りのイカが朝食に並び、
昆布の産地の浜系育ちでは、こんな感じで毎日食べてたんだね

へぇ〜目

このこんぶめし、飲んだ次の日の朝ごはんにいいかもひらめき




函館の味、いか塩辛も一緒にレストラン
s-DSCN5069.jpg



posted by Tomo at 15:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。