2010年03月02日

VF-1


オークションで入手
s-DSCN5723.jpg
amazonの箱で送られて来てますが、落札したのはヤフオクです手(チョキ)


BOSS SE-70の後継機
s-DSCN5724.jpg s-DSCN5725.jpg
「VF-1」

SE-70が90年代の機材だからだいぶ年数も経ってるんだけど、このVF-1は24bit対応・COSMのアンプシミュレーターやスピーカーシミュレーターなど現代のエフェクトが搭載されている。

説明書を見たら、SE-70に搭載されていた最大12音声ピッチシフターなど一部のエフェクトはVF-1には継承されてないふらふら

バリエーションの多いSE-70か、現代型のVF-1か・・・

さて、どう組み込もう・・・

ひらめきこの前のステレオ並列化よりもまたさらに複雑になるけれど、

s-Guitar-Effect.gif
基本サウンドは今までの機材で確立されてるから、VF-1はギターシンセやSFX系など空間系に使おうかなグッド(上向き矢印)
ギターマルチモードか、L-Rステレオ入出力を有効にするために単体エフェクトモードかを切り替えて使うだろうなひらめき
ラックシステムに組み込み
s-DSCN5732-1.jpg


SE-70はベース用ラックシステムに組み込みました
s-DSCN5729-1.jpg


定価の2割くらいで落札できたからラッキー手(チョキ)


【関連する記事】
posted by Tomo at 23:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。