2008年05月25日

14周年


1994年5月25日

灰とダイヤモンド.jpgGLAY rain.jpg
インディーズアルバム「灰とダイヤモンド」、メジャーデビューシングル「RAIN」同時リリースCD

あれから14年・・・


Tomoは、↑のCD少し後にGLAYを知るんだけど、まだデビュー間もない頃、(故郷の函館ではYOSHIKIプロデュースでデビューした函館出身のバンドということもあってそれなりに知名度もあったし、盛り上がってたらしいが)まだ全国的には知名度はなかった。


当時の授業中・・・ よく音楽を聴いていて(あまり真面目に授業を受けてませんでしたあせあせ(飛び散る汗) スミマセンダッシュ(走り出すさま))、
[友達]:「Tomo Tomo、音楽何聴いてんの?」
[Tomo]:「GLAYってバンドだけど」
[友達]:「GLAY?誰だそれ!」
なんて言われてましたたらーっ(汗)

初期の「JUDY AND MARY」を引き当てた後(その時も↑と同じように「JUDY AND MARY?誰だそれ!」って言われてましたが)に目をつけたのが「GLAY」でした。

その後、だんだん知名度が出てきて、逆に「CDCD貸してよ」なんて言われるようになったんだけどねあせあせ(飛び散る汗)

「JUDY AND MARY」と「GLAY」は先物発掘だったね手(チョキ)


s-DSCN4100.jpg
アマチュア時代の貴重な音源(デモテープ)も所有してますパスワード


s-jiro.jpg
こんな思い出もぴかぴか(新しい)  (この時、オフですバービール

ライブも行ったりしたなぁ・・・

数年後(97年98年頃か)爆発的に売れてしまい、CDの記録樹立はいいとして、ライブもホールクラスからいきなりアリーナ・スタジアムに変わり、カラオケに行くと「ずっと二人で」を熱唱する男子がそこらへんにわんさかたらーっ(汗)
はぁたらーっ(汗)もっと前から知ってたのにたらーっ(汗) おもしろくないたらーっ(汗) ってこの頃はGLAYから離れていましたあせあせ(飛び散る汗)(前出のその友達もTomoの影響で早くからGLAYを聴かされてたから、同じように思ったらしい)

「Winter,again」の故郷を思い出す雪景色でGLAY熱復活ダッシュ(走り出すさま)
それからまたGLAYのライブに行ったりするようになるんだけど


s-DSCN4101.jpg
TERUさんの伯母さまからいただいたGLAY関連のグッズも保管パスワード


デビュー14周年、結成20周年かぁ・・・ 一度も解散せずにすごいなぁぴかぴか(新しい) なんかGLAY=仲のいいバンドってイメージがあるもんなぴかぴか(新しい)


TERUさんもブログでデビュー14周年について書いてたねわーい(嬉しい顔)


ラベル:音楽 GLAY
posted by Tomo at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | GLAY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。