2008年05月22日

花咲


北海道の「カニ」といえば

「タラバガニ」、「毛ガニ」、

おみやげでよく言われますねぇ

あと、タラバガニによく似た「アブラガ二」
これは、昔 悪徳業者がタラバガニと偽って高く売ってたりしてた。
タラバガニの「本タラバ」に対して、「アブラタラバ」とも言われたが、いまでは「タラバ」と名乗ることができないので、「アブラガニ」としての名前がだいぶ浸透しました。


そして
2008.05.22-11
「花咲ガニ」
タラバ、毛ガニは北海道のあちこちの海や北洋で獲れるが、この花咲ガニは北海道の中でも道東の根室近辺でしか獲れない希少なもの。
茹でると真っ赤になって花が咲いたよう見えるのでこの名前がついたとも言われる。

だから、産地の道東や札幌のお土産屋さんならともかく、函館ではあまり目にしないんだよね。

Tomoが初めて花咲ガニを食べたのは、高校2年の夏休みの北海道一周旅で根室に行った時電車
さすが産地ぴかぴか(新しい) メチャメチャ美味かったのさぁ〜わーい(嬉しい顔) 今でもあの味は忘れられないぴかぴか(新しい) 



この花咲ガニ(根室産)を安価で入手(ワンコインランチより安いひらめき  つまり片手ウン百円有料)したので
2008.05.22-12
今日はカニ祭り手(チョキ)


この美味そうな身ぴかぴか(新しい)
2008.05.22-13
いただきま〜すわーい(嬉しい顔)

ウマ〜レストランぴかぴか(新しい)

じつは少し身痩せしてたんだけど、安かったから文句は言いません。希少なカニを食べてるのには変わりないしわーい(嬉しい顔)



ちょっと食べ飽きたので「かに汁」に
2008.05.22-14



花咲ガニって結構ゴツイトゲトゲがあるんだけど
2008.05.22-15
↑一時期のGLAY JIROさんのアロエヘア(ピュアソウルヘア)のようにトゲ立ってます(笑)わーい(嬉しい顔)
でも花咲ガニは、タラバとかに比べて殻が柔らかいので剥きやすい手(チョキ)


2008.05.22-16
カニづくし完食手(チョキ)






ラベル:カニ グルメ
posted by Tomo at 22:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

行者酢味噌和


もうそろそろスーパーの売り場から消えてきてる行者にんにく
山菜の時季はあっという間だねたらーっ(汗)

そういえば定番の一品を作ってなかったあせあせ(飛び散る汗)
なので今日は「行者にんにくの酢味噌和え」を作ります。

2008.05.12-01
冷蔵庫にあったラストの生行者にんにく

2008.05.12-02
おひたしの時と同様に茹でます

茹で上がって盛り付けた上に、味噌・酢・酒・砂糖を混ぜた酢味噌ダレをかければ
2008.05.12-03
レストラン行者にんにくの酢味噌和えぴかぴか(新しい)

おひたしで食べるよりこっちのほうが美味いかもわーい(嬉しい顔)
やっぱ定番メニューなだけあるねぴかぴか(新しい)
posted by Tomo at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

ぎょうじゃぎょうざ


「ぎょうじゃぎょうざ」・・・
ん? ってなりそうなこの名前、「行者にんにく入り餃子」のことです。
行者にんにくは、ニラとニンニクのどちらの風味を兼ね備えてるから一石二鳥手(チョキ)

さぁ作ります手(グー)
2008.05.07-11
いつもの餃子の材料(行者にんにくを入れるのでニラとかニンニクを省略) 
またもや皮から作っちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

そこに、メインexclamation&questionの行者にんにく
2008.05.07-12

2008.05.07-13
細かく刻みます(茎のほうは食感を残すために、小口切りにしました)


あとは普通の餃子を作るみたいに
2008.05.07-14
餃子の具を混ぜ合わせ

2008.05.07-15
皮で包んでいきます

2008.05.07-16
フライパンで蒸し焼いて

できあがり
2008.05.07-17
レストランぎょうじゃぎょうざ

スタミナ餃子系でウマ〜ぃわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by Tomo at 21:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行者にんにくおひたし


北海道の山菜「行者にんにく」。いま時季じゃないと入手できないから、あれこれ作るなら今あせあせ(飛び散る汗)

お手軽な「おひたし」にしました。

2008.05.07-01
まぁ茹でるだけなんだけどねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

あっという間に完成
2008.05.07-02
レストラン行者にんにくのおひたし


最近、トマトを貰いました手(チョキ) 「トマトソースパスタとか作れば?」って言われたけど、新鮮なものは生食が一番exclamation
2008.05.07-03
レストランサラダぴかぴか(新しい)


posted by Tomo at 12:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

行者にんにくの卵とじ


そろそろ時季も終わりになってきた「行者にんにく」
2008.04.30-11.jpg
今日は卵とじにしました。

2008.04.30-12.jpg
フライパンにお湯を張り、サラダ油を少量たらし、軽く茹でます(このほうが火の通りが早い)

葉っぱの緑の色が変わったらお湯を捨て、炒めていきます。
2008.04.30-13.jpg
玉子を溶いて入れ、行者にんにくと絡めたらできあがり

2008.04.30-14.jpg
レストラン行者にんにくの卵とじ

わかりやすくいえば「ニラたま」みたいな感じだよ〜わーい(嬉しい顔)







posted by Tomo at 21:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

調味料づくり


行者にんにくが安く手に入ったので、それを使って調味料を作ることにしました手(チョキ)
2008304.20-01.jpg
用意するのは、行者にんにく(今回50円で入手)、調味料の空きビン

今回使うのは葉の部分なので
2008.04.20-02.jpg
葉っぱだけ皿に並べ、電子レンジで5〜6分

2008.04.20-03.jpg
こんな風にパリパリになりました

それを手でもみつぶして粉々にします
2008.04.20-04.jpg

ビンに詰めてできあがり
2008.04.08-05.jpg
行者にんにくパウダーぴかぴか(新しい)

チャーハンやペペロンチーノ風パスタに活用できるねわーい(嬉しい顔)

posted by Tomo at 14:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

スパカツ


TV「秘密のケンミンSHOW」っていう番組で紹介されていた、北海道・釧路のソウルフードぴかぴか(新しい)

見てたら食べたくなってきたあせあせ(飛び散る汗)

まず、パスタを茹で
2008.04.16-01

茹で上がったら、フライパンでオイルと絡めます
2008.04.16-03

カツを揚げて
2008.04.16-02

パスタの上にカツを乗せて、ミートソースをかければ
2008.04.16-04
レストランスパカツぴかぴか(新しい)


釧路の洋食屋さんが考えたメニューで、”体が冷え切った港で働く人にアツアツのメニューを”っていう思いからできたらしい。(本場モノはステーキ皿に盛られて出てくるみたい)

2008.04.16-05
なんか学食にありそうなメニューだよねわーい(嬉しい顔)
posted by Tomo at 14:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

エスカロップ


北海道・根室のご当地料理ぴかぴか(新しい)

早速 作ってみよ〜手(グー)

まず、
〜バターライス作り〜
バターをひいて玉ネギを炒め お米を投入
2008.04.08-01

水を足して、パエリアのようにそのままフライパンで炊くんだけど、
2008.04.08-02
今回は、そのまま炊飯ジャーで炊きましたあせあせ(飛び散る汗)


その間に、
〜デミグラスソース作り〜
2008.04.08-03
バターで玉ネギを炒め、

小麦粉を入れ、ブラウンカラーになるまで弱火で炒めます
2008.04.08-04

そこにお湯とブイヨンを入れ、ケチャップ・ソースで味を調えれば
2008.04.08-05
簡単デミグラスソース 完成exclamation



ポークカツを油で揚げて
2008.04.08-06

バターライスの上にポークカツを乗せて、デミグラスソースをかければできあがり
2008.04.08-07
レストランエスカロップぴかぴか(新しい)


エスカロップは、その昔 根室の洋食屋さんが作り出したメニューらしく、当時はナポリタンスパゲティーの上にビフカツがのっていたらしい。
ビフカツが高価な為 ポークカツになり、ナポリタンがケチャップライスに変わり、さらにバターライスに変わっていったといわれている。


今でも残る、
ケチャップライスバージョン・・・赤エスカ
バターライスバージョン・・・白エスカ
と呼ぶんだってわーい(嬉しい顔)
posted by Tomo at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

春の味覚


北海道の春の味覚 山菜といえば・・・
「行者にんにく」(別名:アイヌネギ・キトビロ)
2008.04.02-01.jpg
↑これこれ

北海道以外ではあまりなじみがないかもしれないあせあせ(飛び散る汗)
ニラを強烈にしたような感じで、その名のとおりニンニク同様 滋養強壮効果があるんだけど、食べるとニンニクを食べた時のように自身が臭くなりますふらふら
めっちゃウマイんだけどねたらーっ(汗)

一般的な食べ方としては、
2008.04.02-09
レストラン天ぷらにしたり、

2008.04.02-08.jpg
レストランジンギスカンに入れたり、
あとは、おひたしとか醤油漬とかひらめき


レストラン天ぷら・ジンギスカンで実食したあとは、
醤油漬と味噌漬で保存することにしました。

〜行者にんにくの醤油漬〜
まず、「はかま」を取って、瓶に入れます(茹でてから作るやり方もあるのだが、生のまま漬けると1年くらいもつらしい)
2008.04.02-02.jpg

あとは、醤油を入れ
2008.04.02-03.jpg

2008.04.02-04.jpg
蓋をして冷蔵庫にしまうだけ
簡単でしょexclamation&question手(チョキ)
醤油味になった行者ニンニクもおいしいけど、行者ニンニク風味のこの醤油も「醤油ダレ」として使えるので一石二鳥ぴかぴか(新しい)


〜行者にんにくの味噌漬〜
2008.04.02-05.jpg
味噌と行者にんにくを用意して、

2008.04.02-06.jpg
味噌を敷きつめた上に行者にんにくを並べ、

2008.04.02-07.jpg
その上に味噌をのせて行者にんにくをサンドイッチすればOK手(チョキ)
これも1〜2週間すれば漬かって食べれるようになるらしいぴかぴか(新しい)

楽しみだぜわーい(嬉しい顔)
posted by Tomo at 18:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。